アルバイト

看護師が訪問入浴で単発バイトするなら知っておきたいポイント

項目 評価 コメント
その他資格 不要 自動車の運転は介護職員がするので不要 
臨床経験 1年以上の実務経験が必要
平均給料 時給制 時給¥2000~¥3500ほど   件数制の場合もあり 1件¥2000~¥3000ほど
シフト体制 1日勤務だと6~8件訪問   午前3件のみなどのシフトの融通はきく
残業 当日急に件数が増えることはないが作業の遅れでの残業はあり
土日出勤 土曜は出勤、日曜は休みがほとんど
求人数 常に求人数は多い
医療行為 少ない
仕事の難易度 医療行為は少ないが入浴の判断を任されているので経験に基づいた判断が必要
スキルアップ 医療行為が少ないのでスキルアップは難しい
子育てママ 早出はないが多少の残業があるので周囲の手助けが必要になる

訪問入浴ではどんな仕事をする?

訪問入浴は、自力での入浴が困難な利用者の自宅に訪問し入浴のお手伝いする仕事です。

基本的には、介護職員2人+看護師1人の3人1組で1日6~8件ほどのお宅に訪問します。看護師の仕事は、入浴前の利用者のカルテの確認や入浴が可能かどうかの判断、バイタルチエックです。

もし利用者の体調がすぐれない場合は部分浴や清拭に変更します。変更の判断や、主治医に確認が必要な場合には連絡を取り状況を説明、利用者の家族に変更を説明するのも看護師の仕事です。

入浴に問題がなければ洗体の介助、入浴後のバイタルチエック、着替え、褥瘡などの皮膚の観察、軟膏などの塗布、記録です。

同じ訪問でも訪問看護とは違うので医師の指示書がないため医療行為はほとんどありません。

訪問入浴で働く看護師はどんな人?

元看護師・ダブルワーク・休職中の看護師・転職活動中のつなぎとして・・

訪問入浴で働くメリットはどんなこと?

・時給がいい
・1日働かなくても午前のみなど希望が出せる
・求人数が多い
・1年を通して求人数が安定している
・利用者本人にも家族にも喜んでもらえて「ありがとう」と言ってもらえる
・続けていると利用者の回復が実感できて嬉しい
・病棟業務とは違い看護師は1人なので看護師同士のゴタゴタがなく気持ちが楽
・病院ほどの緊迫感がないので命を預かるストレスも少ない
・体力はいるけどその後の達成感が大きい
・1件が1時間ほどなので嫌なことがあってもリフレッシュできる

訪問入浴で働くデメリットはある?

・体力がいる
・中腰姿勢での作業が多いので腰痛になりやすい
・重いものを運ばなきゃいけないので想像よりも力がいる仕事
・夏はエアコンなしなので汗だくになる
・医療行為が少ない
・看護師は自分1人なのでその場で相談できない
・自宅なので衛生状態が良くない
・車での移動なので車酔いする人は難しい
・午前の予定が遅れてくるとお昼も時間が取れず、車中で取ることになる

まとめ

訪問入浴はとても体力のいる仕事です。
利用者は入浴をするので夏でもエアコンは使わず汗だく・・看護師でもスタッフの一員として行くので自分も重い荷物を運びます。

準備→カルテ・バイタルチエック→入浴介助→着替えの介助→入浴後のバイタルチエック→撤収
これだけの仕事をだいたい1時間でこなします。

こんなにも大変な仕事を続けられる理由は 何だとおもいますか?
それは、「やりがい」です。この仕事をしている人のほとんどが「やりがい」を感じています。

訪問入浴の利用者は、自力での入浴が困難な要介護4以上の方が多く麻痺がある方も多くいます。
利用者の方たちは健康な私たちとは違って誰かの手助けがないとお風呂に入ることが出来ません。

そして介護する側も高齢などの理由で入れてあげたくても自分で入れることができないのが現状です。1週間に1度のお風呂を、利用者もその家族も心待ちにしています。

訪問入浴では医療行為が少ないため看護師のスキルアップは難しいかもしれません。ですが、長く訪問している利用者の方の肌の状態が改善したり、心なしか表情が良くなったり、小さな変化を家族と喜べる、喜んでもらえる実感があります。

お役立ちコラム

「体験談1」

・42歳
・訪問入浴歴2年

看護師時代は病棟でバリバリ働いていました。
同居する母の介護のため病院を退職。退職当初は、介護が必要なくなったらまた病棟業務に戻るつもりでした。
いざ介護が必要なくなると、すぐには看護の仕事に戻る気になれませんでした。

家に来てくれていたヘルパーさんのすすめもあって週1回から訪問入浴で働くことになり、今は週3回働いています。
肉体的に毎日とはいきませんが、体を動かして働き充実しています。体力が続くまでがんばるつもりです。

「体験談2」

・35歳
・訪問入浴歴7年

普段は耳鼻科のクリニックで働いています。派遣会社に登録してあるので、たまに訪問入浴のアルバイトをします。
耳鼻科は春・冬が忙しいので本業が忙しくない時期に数回です。

訪問入浴は耳鼻科で働く前に転職の間のつなぎでやっていました。給料もいいのでもうちょっと給料がほしい時に働きます。

「体験談3」

・30歳
・訪問入浴歴1年

子どもが小さいので、普段は働いていません。主人の休みの週1日を、訪問入浴のアルバイトにあてています。週1日でも働くことでストレス発散になっています。

訪問入浴のアルバイトの日は、汗をかくのでビールが美味しいです。
いずれは看護の仕事に戻るつもりなので、週1回でも私には大切な時間です。

「体験談4」

・30歳
・訪問入浴歴5年

病院で人間関係があわず退職。それから訪問入浴で働いています。
もう少し看護師として処置が出来たら・・と思うこともありますが、何年も訪問しているお宅だと内緒で家族の手当を手伝ったり、ご家族との信頼関係も築けています。

できてしまった床づれが良くなってきたり、お風呂で気持ちよさそうにしていたり、病院では経験できなかった小さな喜びがあります。
「○○さん、また来週ね。」「○○さん、待ってたよ。」 こんな言葉をかけてもらえると、やりがいを感じます。

看護師が健診で単発バイトするなら知っておきたいポイント

「けんしん」には 検診と健診の2種類があります。検診は、特定の病気を早期に発見し、早期に治療することを目的としていて、がん検診などがこれにあたります。
健診は、大まかな健康状態を調べるもので健康診断の省略です。検診と健診では目的が大きく違います。

今回は後者の健康診断、『健診の仕事』についてまとめました。

項目 評価 コメント
看護師資格 必要 採血などの医療行為があるため必要
その他資格 ×
臨床経験 1年以上の実務経験があったほうが良い
平均給料 時給制 時給¥1200~¥2500ほど  *健診手当、巡回手当などあり
福利厚生 単発バイトの場合はほとんどなし
シフト体制 早番(8:00~) 遅番(8:30~)など多少の早出あり  巡回健診の場合は6:30~など移動のための早出あり
夜勤 なし
残業 巡回健診の場合は、移動時間に違いあり
土日出勤 土曜は勤務あり  ほとんどが日・祝休みですが日曜も業務を行っている施設あり
求人数 健康診断が多く実施される時期(春・秋)に求人が増える
医療行為 あり 採血・血圧測定・心電図介助など
仕事の難易度 仕事内容は基本的な業務中心なので難しくない
スキルアップ 健診業務は、同じ作業を繰り返すのでスキルアップは難しいが、精度は上がる(採血など)
将来性 病院併設の健診センターなどは常勤への登用制度もあり
病院への復職 決まった業務のみなので復職は難しい
子育てママ 勤務地により早出があり
新卒

健康診断の単発バイトは、働く場所が大きく分けて3つあります。

・ 健診センターの「センター内」
・ 健診センターから健診車に乗って地域の公民館などに出向く「巡回健診」
・ 企業や学校に出向く「企業・学校健診」
の3つです。

基本的な仕事内容は各種身体計測、採血、心電図の介助などです。
3つに共通することは、どれも医療行為が少なく、看護師経験のある人ならすぐに慣れるやりやすい仕事ということです。

それぞれ少し違う部分があるので働く場所ごとに特徴をみていきます。

健診センター(内)

健診センター(内)ではどんな仕事をする?

問診や身長・体重測定・腹囲・BMI・視力・聴力検査・胸部X線検査・血圧測定・尿検査・血液検査・心電図の介助やデータ入力、結果処理など。その日1日は同じ検査項目を担当。

健診センター(内)で働く看護師はどんな人?

毎日は働けない・月に1回しか働けない・子育て中など・・働く日数も時間もあまり取れない人。

健診センター(内)で働くメリットはどんなこと?

・朝は、8:30ごろから遅くても15:00ごろまでに終わる。
・センター内勤務は、人員に余裕があることが多いので子どもの急な病気などに柔軟に対応してもらえる。
・午前のみ、午後のみなど勤務の希望が出せる。

健診センター(内)で働くデメリットはある?

・働きやすく人気があるため求人が少なめ。

お役立ちコラム

健診センター(内)の仕事のいいところ

自分の都合に合わせて働けること。子供が小さく今はまだ家庭を優先したい・・、でも看護師の仕事に少しでも携わっていたい!という方におすすめの職場。
また、残業がなく帰りも早いことから小さい子どもがいるママさん看護師におすすめ。

巡回健診

巡回健診ではどんな仕事をする?

検診車に乗って地域の公民館などに出向く出張の健康診断。
仕事内容は身体計測、採血、心電図の介助などの基本的な健康診断と同じ。
巡回健診の場合は会場となる場所への機材の搬入・設置・撤去もあり。

巡回健診で働く看護師はどんな人?

巡回健診は、移動時間があるため朝早くからでも出勤できる独身の看護師や子供から手が離れた看護師が多い。

巡回健診で働くメリットはどんなこと?

・巡回手当がつくところが多くある。
・朝は早いが帰りは夕方には終わるので、ダブルワークの看護師も翌日にひびきにくい。
・直行直帰ができる場合がある。

巡回健診で働くデメリットはある?

・検診車に乗っての移動なので車酔いする人は不向き。
・健診会場での設置・撤去も仕事に含まれるので力仕事がある。

お役立ちコラム

巡回健診の看護師はこんな方におすすめ。

巡回健診は、朝は6:30ごろからと早いですが帰りが夕方までには終わるので、本業がある看護師・ダブルワークとして働く看護師・転職の間のつなぎとして働く看護師などにおすすめ。

企業・学校健診

企業・学校健診ではどんな仕事をする?

企業
検診車で企業や工場に出向き健康診断を実施。主に、一般健康診断の30項目。胸部エックス線や心電図のほか、深夜業・飲食物の製造 加工 提供・特定のものを取り扱う業種は検査項目が増える。

学校
小中学校などに出向き学校健診を実施。決められた学校健診の項目に沿って1年に1度実施。
学校健診は、身長・体重・座高・診察などが主。

心電図は、ほとんどの市区町村では小1、中1、高1と修学旅行などの事前健診のみでエックス線などもないので検診車はなしのことがほとんど。

企業・学校健診で働く看護師はどんな人?

企業
巡回健診と同じく移動に時間がかかる場合があるので、朝から出勤できる独身の看護師や子供から手が離れた看護師が多い。

学校
朝も帰りも定時で帰りが早いため小学生がいる看護師が多い。

企業・学校健診で働くメリットはどんなこと?

企業
・朝は早いことがあるが帰りは夕方には終わるのでダブルワークの看護師も翌日にひびきにくい。
・直行直帰ができる場合がある。

学校
・朝も帰りも早い。
・決まった学校健診の項目だけなので一般健康診断よりも項目が少なく楽。

企業・学校健診で働くデメリットはある?

企業
・検診車に乗って移動することもあるので車酔いする人は不向き。
・検診車と会社の会議室などで実施することが多いので準備と片付けがあり多少の力仕事がある。
・仕事の合間を使って順番に健診に来るのでスピードを求められる。

学校
・子どもが苦手な人には不向き。
・健診業務というよりも整列させるなど雑用が多い。

お役立ちコラム

健診の業務経験がある看護師におすすめ。

企業
企業での健診はもたついていると渋滞がおきてしまうことも・・
スピードを求められるので健診の業務経験がある方におすすめ。

学校
異常や持病がある子は、医療機関を受診するので医療行為はなく、健診業務の中でも最も楽といえます。
学校健診の検査項目はほとんどの市町村で同じ検査なので経験があるとやりやすい仕事。
心電図など機械が初めてで怖がったりする子もいるので、子ども好きや子育て経験者におすすめ。