プライベートを充実させたい看護師に二交代勤務を勧める理由 体験談5選

privatenikoutai

「たまの休日くらい、オシャレして、可愛いカフェでのんびり過ごしたい!」

なんて思ってても実際は、外に出る元気もなく、ただひたすらベッドに横たわる休日…。
三交代勤務の頃の私は、「プライベート?なにそれ?美味しいの?」って感じの看護師でした。
ですが、二交代に変わってから、私のプライベートは驚くほど充実しました!

ここでは、5人の看護師の体験談から、二交代のメリットとデメリットを紹介します。
プライベートを充実させたい看護師のみなさんには、二交代がオススメ!
その理由を見ていきましょう。

休みがたくさん!

休みが多い!

N.Rさん(20代前半女性)
現在の勤務先:二交代の病院

3年目の看護師です。
うちの病院は、三交代制から二交代制に変わりました。
どちらも経験した上で、私が感じる二交代のメリットは、休みの多さです。
変わってすぐのときは、夜勤の時間の長さにぐったりもしましたが、夜勤一回で2日分働いているので、出勤日がその分少なくなることは、単純にうれしかったです。

三交代の時の勤務シフトって、基本的にパズルみたいになっていて、余裕がない窮屈さを感じていました。
日勤後の深夜勤などはずっと働いているようなものだったし、休みは単発な事が多いし、その休みもクタクタに疲れ切って寝ているばかりで、休日らしい休日はないに等しかったです。
その点二交代勤務になってからは、シフトにも余裕ができました。
基本夜勤明けとその次の日が休みなので、今までのキツキツのシフトと比べたら、ちょっとした連休感覚です。
それに加えて月に1~2回は連休もありますので、夜勤明けと合わせると三連休みたいに過ごせます。
休んでばっかりいるような感覚を覚えるくらい、自分が自由に使える時間が増えました!

ただやっぱり、勤務時間の長さはこたえますね…。
毎回、夜勤明けの休日を目指して頑張ってますが、正直16時間も集中力もたないです。
16時間といってもそれが定時ですし、準備のために1時間早く入って、回らない頭で残務処理のための残業してたら20時間近い勤務になってることもあります。
今はまだいいですが、歳をとってからは厳しいかなと思ったり…。

確かに、長時間の夜勤は二交代のデメリットでもあるんですが、三交代の細切れの休みよりも、二交代のまとまった休みの方が好きなので、私には二交代の勤務の方が合っているとわかりました。
休みが多く、プライベートな時間がある程度確保出来ることが、二交代の最大のメリットだと思います。

二交代のメリットその1!
「まとめて働いた分、たくさん休める!」という体験談。
夜勤の時間が2日分の勤務時間に相当するので、その分出勤日数が減ります。
がっつり働いた分まとめて休めるのは、二交代勤務の特徴であり最大のメリットですね。

リフレッシュ出来る!

寝るだけじゃない休日の過ごし方

R.Eさん(20代前半女性)
現在の勤務先:二交代の病院

看護師4年目で、現在は二交代の病棟で働いています。
今の病院に来る前は、三交代の病棟で1年働きましたが、当時は本当につらかったです。
中でも一番つらかったのは、慢性的な睡眠不足と疲労感を抱えながら働くことでした。

私が働いていた職場では、日勤→深夜や準夜→日勤というシフトが結構ありました。
日勤後の深夜勤では、家に帰っても寝過ごしてしまうのが怖くて、結局まともに休めないで出勤することも…。
さらに準夜勤後の日勤では、深夜2時に家に帰り着いて、翌朝8時には日勤が始まるという状態でしたので、寝ないで出社することも少なくありません。
その反動で、休みの日は体力回復のためにずっと寝て過ごしていたんですが、ダルさが全然抜けないし、常に頭がぼーっとしている感じでした。
最終的には、このままではいつか重大な事故を起こすと思ったので、二交代の病院へと転職しました。

今の職場に変わって、一番良かったことは、休みを休みとして使えることです。
二交代制だと、夜勤は16時間(以上)働くことになるので、その疲労感はなかなかなんですが、夜勤明けの翌日は、よほどのことがない限り公休をもらえるので、帰宅後にしっかり眠ることが出来ます。
三交代の時は体内時計が狂ってしまっていたのか、寝られる時間があるのに寝られないことや、業務中に眠くてしょうがないといったことが多かったんですが、二交代になってからは、寝たい時や寝られる時に寝られる身体になりました。
シフト勤務の都合上、不規則な生活リズムにはなっていますが、睡眠がそれなりにしっかり確保出来る生活が出来ていますので、疲れを残したまま出勤することはほとんどありません。
充分な睡眠で疲労がしっかりと回復出来るようになったので、三交代の時にはただひたすら寝るだけだった休日も、今では、友達と遊んだり、買い物に出かけたり、それなりに有意義に過ごせています。

夜勤の長時間勤務は疲れますが、寝るだけじゃない休みの使い方が出来ることが、二交代の一番のメリットだと私は思います。

二交代のメリットその2!
「寝るだけじゃない休みの使い方が出来る!」という体験談。
夜勤明けの翌日は、基本休みとしている病院が多いです。
ですので、夜勤から帰って存分に寝た後に、まだ丸一日休みが待ってます!

気持ちに余裕ができる!

時間に余裕が出来た

O.Rさん(20代後半女性)
現在の勤務先:二交代の病院

二交代の病院で働く看護師5年目です。
といっても、うちの病院は2年くらい前までは三交代でした。
業務改善の一環で二交代が導入されたんです。
どちらがいいかって、そりゃ二交代の方がいいですね。

三交代勤務は「日勤>深夜・準夜>日勤」とかありますよね?
何もなく定時に帰れるんだったら、そういうのも成り立つのかもしれないけど、そんなこと不可能!
いつもだいたい2-3時間残業するし、日勤で21時近くまで病院にいて23時過ぎには深夜勤スタートとか、さっき申し送りしたんだけど…って感じで…。
現場がそんな状態だったので、それなら二交代にしようって流れでの導入でした。

まず何が良くなったかって、時間の余裕が出来たことですね。
仕事中は、申し送りの数や各勤務帯でかぶってた業務が減ったおかげで、随分時間に余裕ができました。
勤務シフト的にも、日勤>夜勤の時などは、日勤終わって翌日の入りまでにかなりの時間があるので、有効に使えていいです。
夜勤の時間はさすがに長いですけど、一晩頑張れば、朝帰ってしっかり寝られるし、明けの翌日はよっぽどのことがなければ基本休みだし。
三交代の時と比べて、圧倒的に自由になる時間が増えました。
私の周りではなかなか評判いい二交代です。
体力的に厳しいかもと不安を漏らしていた30-40代の方々からもかなり好評です。

三交代の時は、常に何かしらバタバタしてるというか、ぎゅっと詰め込んでる印象があったんですけど、二交代になってからは、漠然とした慌ただしさみたいなのがだんだん薄れていった気がするんです。
時間的な余裕が、職場全体に気分的な余裕を作り出しているんですかね。
でも、ここまでスッキリしてしまうってことは、それまでいろんな無駄があったってことの裏返しですよね。
もし転職することになっても、もう三交代には戻りたくないですね。

二交代のメリットその3!
「時間に余裕が出来て気持ちに余裕が出来た!」という体験談。
時間に追い立てられる状況では、気持ちに余裕なんかできません。
自由になる時間が増えることのメリットは、気持ちの余裕につながりますね!

通勤の回数が減る!

病院への往復に疲れる毎日からの解放

N.Bさん(20代後半女性)
現在の勤務先:二交代の病院

看護師6年目です。
今は二交代の病院に勤めてます。
前の職場は新卒で入った三交代の病院でした。
そこには3年いましたが、私には三交代のシフトが合わなかったみたいです。
体力には自信があったんですけど、睡眠不足から来る体調不良が続いて、最終的には入院するまでの状態になっていました…。

当時の職場は、片道1時間弱くらいのところにありました。
単純に往復2時間かかるので、次の勤務までの時間が短いシフト(特に準夜から日勤)がつらかったです。
最初は家に帰ったりもしていましたが、帰宅してもゆっくり出来るどころかシャワー浴びて何かしらお腹に入れたら出なきゃいけない時間だし…。
家との往復だけで疲れてしまうようになったので、そういう時は帰らずに仮眠室を使わせてもらうようにしてました。
そんな状態なので休日も泥のように眠るだけ。
寝ても寝ても疲れが取れなかったんですが、気合いだけで頑張ってました。
それでも、日に日に顔色が悪くなっていく私に、文字通りドクターストップが…。
もともと根性論の体育会系だし、体力に自信はあったので、結構ショックでした…。

でも、二交代の今の病院に転職して正解だったと思います。
何よりもまず出勤日が減ったからです。
通勤時間は前とあまり変わらず小1時間くらいなのですが、通勤の回数が減ったことにより、身体への負担がものすごく減りました。
一番つらかった次の勤務までが短いシフトもありません。
夜勤後に日勤が入ることはごくたまにありますが、往復2時間を引いても、たっぷり眠ってから家を出るだけの余裕は充分にあります。
普通は夜勤明けの翌日は休みになっているので、軽い連休気分ですね。

三交代と比べたら二交代はとても楽です。
三交代の時は家との往復で疲れ切ってしまう毎日でしたが、二交代になって通勤に割かれる時間が減ったことで、随分時間的な余裕も出来ました。
私には二交代の勤務が合っていると思います。

二交代のメリットその4!
「病院との往復が減って時間に余裕が出来た!」という体験談。
通勤時間って積み重ねると、意外と馬鹿にならないんですよね。
通勤の時間が減った分、自由になる時間が増えるのは嬉しい!

ちょっと待ってこんな意見も…

勤務時間は絶対に短い方がいい!

I.Nさん(20代後半女性)
現在の勤務先:三交代の病院

三交代の病棟勤務です。
看護師としては7年目で二交代も経験しています。
ですが正直に言って、私は二交代の勤務は二度とやりたくありません。
三交代の方が絶対に良いです。
なぜなら、我慢しなければいけない時間が短いからです。

敢えて悪い言い方をしますが、使えない人と組む二交代の夜勤は最悪です。
自分以外が一年目や二年目の新人ばかりだったことが何度もあります。
こんなメンバーで、移植前後の患者さんや呼吸器管理の必要がある患者さんを長時間看るのは、罰ゲームに近いものがありました。
仮眠も休憩もまったく取れず、勤務が終わる頃には廃人のように疲れ果ててぐったりとしていました…。

年取っただけの、何も出来ない先輩と組まされるのも本当に嫌でした。
勉強していないもんだから、何の判断も出来ないし、何かあればすべて私に丸投げ。
面倒なことは何もしないで、休憩だけは主張する。
そんな人がリーダーの夜勤も本当に苦痛でした。

思い出すだけで体調を崩しそうです。
夜勤は人数が少ない以上、やるべきこともきちんと分担してやらなきゃいけないから、メンバーの構成によって忙しさや個人の負担に大きな違いがでてきます。
使えない人と組むと、その負荷が一気に私のところにやってきて、それが長時間続く二交代の夜勤は、逃げ場のない拷問のように感じる
ことが多かったです。

そういっためんどくさい時間はなるべく短い方がいいです。
その点三交代は、どれだけ忙しくても、重症の患者さんがいても、時間が短いから耐えられます。
日勤深夜でたいして寝られなくて入る夜勤でも、最悪のメンバーで入る二交代夜勤よりは全然楽。
プライベートの時間が確保しやすいとか、シフトに余裕があるとか、そんなことよりも一回の勤務時間が短い事が、私にとっては何よりも優先したいこと。
なので、私は二交代よりも勤務時間が短い三交代の方が絶対に良いです。

二交代の最大のデメリット。
「長時間の夜勤」
この体験談の方のように「長時間の夜勤がとにかく苦痛!」とという方には、二交代は厳しいです。
プライベート云々の前に、勤務時間がとにかく短い事を選ぶのなら、三交代がいいかもしれません。

まとめ

看護師のプライベートの充実には、

  • ゆっくり休める時間
  • リフレッシュ出来る時間

が必要不可欠です!
つまり、「時間的な余裕」が大切です。
二交代勤務は、まとまった休みがとりやすく、時間的な余裕が作りやすいという特徴があります!
そのためには、長時間の夜勤というデメリットと付き合っていく必要もありますが、

「休日は寝てばっかり!」
「なんだか仕事ばっかりしてる気分!」
「私のプライベートっていったい!?」

そんな風に感じている三交代の看護師のみなさん、二交代の職場への転職を検討してみるのはどうでしょうか?